アルマ望遠鏡のまわりの自然:動物や草花

アルマ望遠鏡のあるアタカマさばくには、いろいろな動物や草花が生きています。ビクーニャやビスカッチャ、フラミンゴ、キツネ、おおきなサボテン、ロバ、ヤレータという名前の草などを、アルマ望遠鏡のちかくで見ることができます。さばくは生きていくにはたいへんな場所ですが、何百年もかけて進化して、生きぬく方法をみつけているのです。