アルマ望遠鏡のまわりの生きものたち
ALMA assumes responsibility for the Flora and Fauna habitat located around the Radio Observatory facilities, under archaeological advisement with San Pedro de Atacama and Chilean authorities. ALMA was built under a policy of respect for and protection of the existing Flora and Fauna in the area. In this photo: vizcacha. Credit: ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)

アルマ望遠鏡のまわりの生きものたち

読むのにかかる時間: 1 minute

アルマ望遠鏡プロジェクトは、サンペドロ・デ・アタカマやチリ政府の人たちといっしょに、望遠鏡のちかくにいる生きものをたいせつに見守っています。

この写真に写っているのは、ビスカッチャとよばれるネズミのなかまです。

Credit: ALMA (ESO/NAOJ/NRAO)